岐阜県瑞浪市立 陶小学校
Sue Elementary School
| 地図 |

・   ホーム
学校紹介
行事予定
活動紹介
1学期
2学期

3学期
学校報「陶苑」
リンク

H28年度3学期活動紹介

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
どんど焼き 1月8日
 今年一番の冷え込みの中、陶子連主催の「どんど焼き」が小学校グランドで行われました。子どもたちは、しめ飾りや書き初めで練習した習字紙を持ち寄り、字が上手になるようと願いを込め、天高く燃え上がるどんどの炎を見上げていました。また、お無病息災を願いお餅も焼いて食べたり、温かな豚汁を食べたりしました。その後、竹馬やグランドゴルフをして地域の方と一緒になってとても楽しい時間を過ごすことができました。

三学期始業式 1月10日
 今日から53日(6年生は52日)の三学期が始まりました。楽しかった冬休みの思い出をもって、全校児童122名全員元気に登校しました。始業式では、校長先生からは、冬休みの約束三点についてと、X期「次の学年に自信をもって進級する。」ためにそれぞれの学年で取り組んでほしいことに話かありました。また、児童代表として、2年生と5年生の児童が、三学期の決意を全校の前で堂々と発表することができました。

書き初め大会 1月11日
 学年毎に書き初め大会を行いました。今年1年の願いを込め、どの子も一生懸命書くことができました。書き初め展は、18日(水)〜20日(金)に開催します。子どもたちの力作をぜひご覧ください。
書き初め展 1月18・19・20日
 全校児童が書き初め大会で心を込めて書いた字を、教室前に展示しました。朝活動の時間を利用して、全校の友だちが書いた字を見て回りました。「さすが高学年。すごく上手。」「1年生でもこんなにも上手に字が書けるんだ。」と、感想の声がありました。時間を見つけて見に来てくださる保護者の方もみえました。
百人一首大会・カルタ取り大会 1月19・20日
 冬休みに覚えた百人一首。それぞれの学年で、大会を行ってどれだけ覚えられたか競い合いました。先生が上の句を読むとすぐにとってしまう子や、下の句が読まれてもなかなか手が出せないこと色々いましたが、札をとるたびに歓声が沸き上がり楽しく大会を行うことができました。
金銭教育 1月31日
 6年生は、岐阜大学大藪先生から自分の将来について二十代、三十代と10年ごとに区切り、ある程度計画的にできることと(就職・結婚・出産・住宅購入)と突然の災難(病気・事故・地震災害等)をゲームを通して楽しく学びました。子どもの感想には、「計画的に使いたい」「収入に見合った暮らしをしたい」中には「保証人にはならない」等がありました。
情報モラル 2月1日
 5・6年生は、多治見署のお巡りさんと陶交番後藤さんから、自分の知らないうちに、・ネット犯罪に巻き込まれてしまったり・犯罪被害者になってしまったり・犯罪加害者になってしまったりと、中学生に扮して分かりやすくお話をしていただきました。最後に、携帯やスマホを持ったときは @料金や利用時間を決める A自分の部屋に持ち込まない B誰と連絡をとっているか親さんに話す Cフィルタリングをする 等、家庭で必ず約束を作って使うようにしましょうと話されました。
山和陶業見学 2月1日
 3年生は、地元の産業として「山和陶業」へ見学に行ってきました。工場の人からは、工場で働く人たちのことや工場でできた製品がどんな場所で使われているかなど説明していただいた後、工場の中を見学させていただきました。大きな土のかたまりから製品になる様子や一つ一つ丁寧にもようをつける様子等、子どもたちにとって初めて目にする光景に目を丸くしてみていました。最後に、かわいい絵の描かれたお皿をお土産にいただきました。
陶宅老所「いち にのさん」訪問 2月3日 
 五年生総合的な学習の時間「福祉学習」で、陶町の宅老所を訪問しました。最初は、少しぎこちなかった五年生ですが、所の方に助けていただくうちに、少しずついつもの元気な五年生の姿となりました。子どもたちは、お年寄りの方と楽しくすごそうと考え、手作りのゲームを持っていきました。最後に合唱を聴いていただき、お年寄りの方に喜んでもらうことができたと、子どもたちは笑顔で学校に帰ってきました。
陶のお祭りの話 2月3日
 陶町水上地区の加藤公一様と猿爪地区の加藤輔之様を講師に、三年生はふるさと学習を行いました。夏と秋に行われるお祭りの由来やお囃子の曲やそれにまつわる話をしていただきました。大川地区や水上地区ではすでにお囃子や太鼓歌で参加している三年生の子どもたちですが、猿爪地区では4年生から参加することになり、練習終了後にはお菓子がもらえると聞いて、今からお祭りに参加できることが楽しみになったようでした。
読書週間2月5日〜10日
 今週は読書週間。火曜日は1年生と6年生、水曜日は2年生と5年生、木曜日は3年生と4年生でペア読書を行いました。聞き手の子を意識し、本を示しゆっくりゆっくりと気持ちを込めながら読むすてきな読み手の姿がたくさんありました。うれしそうに本を見ている聞き手の姿に、ほのぼのとした時間が流れていました。また、P母親委員による読み聞かせ、先生による読み聞かせ、図書委員の子による低学年への読み聞かせと、読書に親しんでもらうようにと色々な活動ができました。
入学説明会 2月6日
 小学校で、来年度入学してくる陶幼児園ばら組さんに入学説明会を行いました。保護者の方が説明を聞いている間に、1年生の子は、ばら組さんに小学校について絵や黒板を使ったりして分かりやすく説明してくれました。
今年度最後の授業参観・懇談会 2月14日
 少し肌寒さを感じましたが、時折春の日差しを感じる中、大勢の保護者の方に出席していただきありがとうございました。授業参観では、教科の勉強だけでなく総合で学習したことについての発表を行いました。4年生は「二分の一成人式」をおこない、親さん方に今までの感謝の気持ちや将来の夢について発表することができました。どのクラスも、先生の話やお友だちの意見を集中して聞く姿、黙々と自分の考えをノートに書く姿など、どの子もけじめある姿で臨むことができました。
瑞浪南中学校入学説明会 2月10日
 小学校生活も、一か月あまりとなった6年生は瑞浪南中学校へ行き、入学説明会を行いました。中学へは、スクールバスで通うため、今回初めてスクールバスに乗って行きました。中学校では、生徒会からの説明や中学校の授業や部活動を見せてもらいました。合唱も披露していただく予定でしたがインフルエンザの関係で残念ながら中止となりました。
瑞浪南中学校区合同資源回収 2月19日
 先週12日に予定していた資源回収は、道路が凍結していたため延期となり、19日に実施しました。少し北風が吹く中ではありましたが、日差しに春を感じながら行いました。半年ぶりの資源回収と言うことで各地区から大量の資源が持ち込まれました。保護者、地域の方と一緒に中学生が手伝いに加わりスムーズに作業を行うことができました。来年度は、5月と11月に予定しています。
学校評議員会  2月22日
 連合区長会長さん、水上区長さん、公民館長さん、民生主任児童委員さん、PTA会長さん、PTA母親委員長さんに、お越しいただき、今年度最後の評議員会を行いました。授業参観を行い、全校児童の様子を見ていただきました。その後、学校の一年間の様子をお伝えし、保護者アンケート結果や自己評価結果を報告させていただきました。その後、評議員さんから感想やご意見を伺いました。来年度の学校運営の参考になる貴重なご意見を沢山いただきました。
母親委員・地域ボラによる読み聞かせ 2月22日
 今年最後の読み聞かせが行われました。毎回大変多くの保護者の方や地域ボランティアの方に参加いただいています。子どもたちは、読み聞かせを大変楽しみにしていて、毎回本の世界に入り込んで聞いているこの姿をたくさん見ることができます。来年度もどうぞよろしくお願いします。

6年生を送る会 3月1日
 「今までお世話になった6年生に感謝の気持ちを伝えよう」を目当てに、5年生が計画から準備、そして進行と6年生に変わって行いました。6年生に対して感謝の気持ちを伝えようと、メダルを作って贈ったり、歌やダンスで表現したりと、どの学年も工夫し、とっても温かな会となりました。また、6年生から5年生へ分団旗、掃除、虹の輪、委員会と引き継ぎ式が行われ、5年生は一段と気を引き締めていました。体育館が「ありがとう」の気持ちで一杯になりました。
大縄大会 
 朝活動の時間だけでなく、20分休みや昼休みを利用して練習に励んできた大縄大会をおこないました。各学年とも、最高記録を目ざして、仲間のかけ声に合わせてリズムよく跳ぶことができました。どの学年も、精一杯の力を出すことができて笑顔いっぱいで終わることができました。
愛校作業  3月3日
 6年生が、6年間お世話になった校舎に感謝の気持ちを込めて、清掃活動を行いました。運動場の体育倉庫では、荷物を一度外に出し、中に溜まっていた砂や土をはき出してから荷物を整理しながら倉庫に戻しました。見違えるようにきれいになりました。
虹の輪集会 3月9日
 学級の一年間の成果を一年生から六年生の学級代表のこが発表してくれました。、その後、委員会の成果と来年度へ向けての思いをを各委員さんが全校の前で発表してくれました。全校の前に出て、聞く人の方を見て話す話し方は、とっても緊張するかと思いますが、一学期に比べ随分と上手になりました。特に6年生は落ち着いた姿勢で話すことができるようになってきました。
卒業証書授与式 3月23日
 瑞浪市教育委員会教育委員加藤博之様、瑞浪市市議会議員小木曽美佐子様を始め多くのご来賓の皆様・保護者・在校生に見守られる中、瑞浪市立陶小学校卒業式を挙行しました。お別れの言葉、在校生は卒業生に対して今までの感謝の気持ちを込め、6年生は自分たちの思い出と後輩に引き継いでほしい伝統を、大きな声で言うことができました。また、6年生合唱「旅立ちの日に」、在校生合唱「通学路」、全校合唱「あなたにありがとう」を体育館中に響き渡る歌声で歌い上げることができました。別れめことの寂しさの中にも、温かな雰囲気に包まれた素晴らしい卒業式でした。

修了式・離任式 3月24日
 平成28年度、一年間の課程を修了したことを証する。昨日、少し肌寒い中で行われた卒業式、90分間の間卒業生に感謝の気持ちを伝えるために、しっかりとした姿勢で式に臨むことができた在校生に一年間の成長を感じました。今日、在校児童96名全員に修了書を手渡しました。4月からは新しい学年で、さらに大きく成長してくれることを期待しています。

1学期の活動紹介  2学期の活動紹介 

© Sue Elementary School