岐阜県瑞浪市立 陶小学校
Sue Elementary School
| 地図 |

・   ホーム
学校紹介
行事予定
活動紹介
1学期
2学期
3学期
学校報「陶苑」
リンク
  28年度二学期 8月1日〜12月31日

8月20日 愛校作業
 瑞浪中学校区同時におこなわれた愛校作業。朝の8時から開始。ほぼ全保護者の方にご協力いただき愛校作業をおこないました。校舎内のガラスふきや蛍光灯の清掃、グランド周りの側溝の蓋を取り除いて泥の除去や校舎周りの草刈りと、地区毎に割り当てられた場所で作業を行っていただきました。1時間30分ほどの作業でしたが、大変きれいに整備されて、二学期子どもたちは気持ちよく迎えることがだきます。保護者の皆様、ありがとうございました。また、次週は資源回収がおこなわれます。2週続けての作業となりますがなにとぞよろしくお願いします。
 来年度は、南中学校区のPTAと協議し、今年度の反省を踏まえて改善させていただきます。

8月28日 資源回収
 今にも降り出しそうな天候ではありましたが、保護者の皆様、地域の皆様のご協力により資源回収を実施することかできました。今年度から瑞浪南中学校区一斉に行われ、陶小卒業の南中学校生徒は陶地区でお手伝いをしました。また、本部である小学校にも沢山の中学生が手伝いに来てくれました。作業は、南中学校生徒の笑顔で気持ちよく働く姿に元気をもらいながら、1時間30分ほどで終了することかできました。
 保護者の皆様、二週連続の作業にありがとうございました。
二学期始業式  8月29日 
 39日間の夏休みも終わり、今日始業式を迎えました。全校児童123名全員、夏休みの作品や宿題を両手で抱えながら元気に登校することができました。始業式では、校長先生から陶小学校の合い言葉「すえっ子」達成に向け、V期の目標「さいごまで ぜんりょくで」についての話がありました。その後、代表指導2人から「二学期がんばりたいこと」について堂々と発表しました。最後に、生活部長、学習部長の先生から二学期がんばることについて、わかりやすく具体的に話していただきました。

結団式 8月31日
 運動会スローガン 全力 〜何事もあきらめず 最後までやりきろう〜 とし、運動会に向けての取組が始まりました。今日は、夏休みから練習をつんできた赤・白それぞれの応援団を中心に結団式を行いました。本番の17日にむけて、どちらの団も練習から「全力」で取り組みます
宝もの展 9月1日・2日・5日・6日
 夏休み子どもたち一生懸命に考えて作った力作を、図書室・茶壺ホール・こま犬探偵局に展示した宝物展が始まりました。今日は、オリベネットワークさんが宝物展の様子を取材するために来校されました。
命を守る訓練 9月2日
 今回は、事前に子どもたちには知らせずに抜き打ちで行いました。20分休み、突然地震警報速報が校内に鳴り響き、大きな地震が発生、その後調理室から出火という想定で行いました。運動場で遊んでいた子は校舎から離れた運動場の真ん中に避難することができました。教室内にいた人は、机の下に潜り机の脚をしっかりもった姿勢で避難できました。火災発生、速やかに本部のあるグランドに集合。子どもたちの安全確認をした後、先生方の初期活動も実施しました。先生方の真剣に動きに子どもたちは目を丸くしてみていました。最後に校長先生から「自分の命は自分で守る。」そのために、訓練とはいえ真剣に取り組んでほしいと話がありました。
運動会練習  9月7日
 8月30日スローガン発表、31日結団式を行い、9月1日から練習が始まりました。始めはぎこちなかったり恥ずかしがっていた応援練習も一日一日と熱が入ってきました。運動場にはテントが張られ、トラックにはラインがきれいに引かれて、運動会の雰囲気が高まってきました。授業での練習以外に、朝は応援練習、休み時間を使っての開閉開式の練習や係会と子どもたちは一日中忙しく動き回りながら、当日に向けて「全力」でがんばっています。17日当日は、子どもたちの「全力」でがんばる姿に、ぜひ温かな応援をよろしくお願いします。
瑞浪市発明くふう展・科学作品展表彰 9月11日
 夏休みの制作した作品で、校内で選考してその中の何点か市の発明くふう展、科学作品展に出品しました。その結果、
発明くふう展 
 岐阜県発明協会長賞に3年生築山心緒さん「カラフルランプシェード」、岐阜県発明協会瑞浪支会長賞に5年加藤樹さん「かん易クーラー」、優秀賞1年生三輪結空さん「きのかれんだあ」、奨励賞2年生曽根大智さん「星とばしゲーム」が、入選しました。
科学作品展
 優秀賞2年生加藤琉希さん「おたまじゃくしと カエルのふしぎ」、優良賞3年生加藤昂輝さん「かぶと虫を大きく育てるには?」、優良賞3年生加藤美郷さん「瑞浪市の地層と化石」が、入選しました。
 サイエンスワールドで行われた表彰式に出席し、どの子も堂々と賞状を受け取りました。

フォークダンス練習 9月12日
 毎年恒例、今年も運動会で来賓、保護者、地域の方とすえっ子くんと一緒に、全校のみんなでフォークダンスを踊ります。今日は、陶町更生保護女性の会の方にお越しいただき、体育館で指導していただきました。子どもたちの覚えも早く、すぐにリズムに乗って踊ることができるようになりました。当日がとても楽しみです。みなさんふるって参加してください。更生保護女性の会のみなさん、ご指導ありがとうございました。
運動会  9月17日
 心配された天候も何とかもちこたえ、曇り空の下で28年度運動会を行いました。今年の運動会スローガン「全力」〜何事もあきらめず 最後までやりぬこう〜 として、練習から応援・競技・演技・係の活動と全力で取り組むことかできました。特に、6年生はスローガン達成のため、常に全校の一番で動くことを意識し、下級生を姿で引っぱってくれました。当日も、応援団を中心に、すべての活動で子どもたちの活躍する姿を沢山みることができる運動会となりました。お昼には、今年もすえっ子くんと地域の方と一緒に全校でフォークダンスを踊りました。

連れ去り防止教室 9月27日
 今年も、岐阜県警「たんぼぼ班」に来ていただき、連れ去り防止教室を行いました。「セーフティファイブ」5つの約束を子どもたちに大変分かりやすく説明していただきました。2年生の3名が代表として、実際に「命を守る距離」を取りながら、不審者の対応について教えていただいたとおりに上手に逃げることができました。
新聞出前講座 9月28日
 3年生は、陶町伊藤新聞屋さんに来ていただき、新聞をつかって漢字の部首調べの学習を教えていただきました。普段あまり見ることのない新聞を広げ、新聞に使われている漢字から、いろんな部首があることや自分たちが学習して知っている部首があることを見つけることができました。沢山の発見ができてとても楽しい授業となりました。
瑞浪南中学校MSJ 9月28日
 瑞浪南中3年生が来校し、南中の生徒が大切に育てた花をいただきました。先輩の優しい気持ちを小学生に伝え大切に育てていきます。
全校朝会 9月30日
 生徒指導の先生から、後期(冬)に向けての過ごし方についてポケモンの怪獣「ヒトカゲ」をもじって話をしていただきました。また、SNSについてや下校についての話もしていただきました。朝会後、読書感想文・発明くふう展・科学作品展の表彰を行いました。名前を呼ばれると、みんな元気よく「はい」と、返事ができました。
6年生中馬街道学習 10月4日(火)
 6年生は、総合的な学習の時間で中馬街道調べを行っています。今回は、大川地区に出かけて、街道に残されている道標や灯籠を見てきました。
食育指導 10月12日・13日
 瑞浪給食センターから栄養教諭の先生に来ていただき、各学年毎で食育についての学習をしました。残さずに食べることやバランスよく食べることを教えていただきました。
イモほり 10月13日 
 春、1・2年生が、陶町社会福祉協議会と長寿会の方々と一緒に植えたサツマイモの苗が、半年間の間に大きく生長しました。今日は楽しみにしていたイモほりの日です。今回も福祉協議会と長寿会の方々にお越しいただき、イモほりの指導をしていただきました。形のいいイモが沢山とれて子どもたちは大喜びでした。
虹の輪集会 10月12日
 V期(8・9・10月)の活動期間もまとめの時期となると同時に、前期のまとめの時期となりました。全校のために活動を続けてきた各委員会が、前期を振り返り後期の活動について発表をしました。どの委員会の代表も堂々と全校児童の方を向いて発表することができました。堂々と発表する姿から、この半年間の6年生の自信が伝わってきました。また、全校で今月の歌を大きな声で歌うことができました。
社会見学  10月18・19日
 18日(火)は、4年生「木曽三川公園」、5年生「トヨタ自動車工場」、6年生「明治村」へ行ってきました。
 19日(水)は、1・2年生「名古屋港水族館」、3年生「日本昭和村」へ行ってきました。両日とも天候に恵まれ、秋晴れのもとで行うことができました。子どもたちは、学級で決めた目当てや約束を守って一日楽しく過ごしてきました。
3年生稲津小学校交流会  10月24日
 4年後には瑞浪南中学校で一緒に勉強する稲津小学校三年生の友だちと交流会を行いました。最初に体育館で、「仲間作りゲーム」をして仲間になった友だちとその場で自己紹介をしあいました。次に、グループに分かれての名刺交換とドッジボール大会をしました。その後、ポランの広場に移動して、臼井さんから、大豆の話やポランの広場についてのお話を聞きました。最後に、ポランの広場で収穫された枝豆をご馳走になりました。お皿一杯の枝豆、みんなお腹いっぱい食べていました。とっても楽しい時間を過ごすことができました。稲津小3年のみなさん、こりからも仲良くしてください。
母親委員による読み聞かせ 10月25日
 子どもたちが、とっても楽しみにしている母親委員さんによる読み聞かせが、読書祭に合わせて行われました。今回は、3・4年生が音楽室で、大型の紙芝居で昔話を聞きました。どの子も物語の世界に入り込んでいるかのように聞き入っていました。母親委員のみなさん、いつもありがとうございます
虹の輪集会 10月29日
 今年から各学年発表を全校揃って行うことにしました。金銭講演会、玉入れ大会と行事が続くため、各クラス5分間程度の発表となりましたが、半年間の成長した姿を堂々と発表することができました。1年生音読劇「くじらぐも」、2年生合唱合奏「山のポルカ」・音読「ことばあそびうた」、3年生リコーダー演奏「パフ」「海風きって」等、4・5年生市音楽会発表曲披露「風になりたい」「帰りの会のサンバ」、6年生総合学習「中馬街道」

金銭講演会・PTA行事玉入れ大会 10月29日
 虹の輪集会に続き、28・29年度研究指定をいただいている「金銭教育」研究の一環として、保護者を対象に尾関大輔先生による「こどもがこれから困らない、お金の基本とは」と題して講演していただきました。一学期にはには、4年生を対象に講演いただき、陶小では2回目となります。一回目と同様ギターの弾き語りを交えながらの講演は楽しく聞くことができました。
 毎年恒例のPTA主催玉入れ大会を行いました。お家の人と一緒に学年対抗で行いました。6年生は6年生としてのプライドで必死に戦い、今回見事優勝しました。おめでとう、6年生。優勝チームの6年生は、母親委員手作りのレイを満面の笑顔でかけてもらいました。
瑞浪市特別支援学級交流会 11月4日
 今年も市内の特別支援学級交流会が行われました。瑞浪市内から恵那特別支援学校に通っている友だちも参加してくれました。(東濃特別支援学校のお友だちは、4日振り替え休日であったために参加できませんでした。)最初に、サイエンスワールドで「葉脈の栞づくり」をしました。その後、グループ毎でお弁当を食べ、大玉転がし大会を行いました。天候に恵まれて、沢山の友だちと楽しく過ごすことかできました。また、中学校のお兄さんお姉さんが、リーダーとしてみんなを上手にまとめてくれたり、進行を務めてくれました。
全校朝会 11月7日 
 X期の目標「すすんで活動」、生活部「生活のレベルアップをしよう」、学習部「こま犬学習をやりきろう」を目当てに始まりました。校長先生からは、全校みんながもっと「仲良し」になるために、・相手をうんと大切にしよう・自分の役割をやりきろう、と話がありました。その後、二部長の先生からX期について具体的なうごきについて話してくださいました。
また、福祉祭り、瑞浪市美術展・東濃秋季陸上競技会・市内少年野球大会の表彰式もありました。
4・5年生 陶小・稲津小・瑞浪南中交流会 11月2日
 毎年行っていた稲津小学校との交流会を、今年度から市小中音楽会の前に練習の成果を交流する会としました。陶小学校4・5年生は、稲津小学校に訪問し、それぞれの学年でドッジボールなどのレクをしたりして交流をしました。その後、瑞浪南中1年生も一緒に合唱の交流を行いました。中学生の迫力のある歌声に圧倒されながらも、小学生らしく元気いっぱいの歌声を披露することができました。
瑞浪市音楽会 11月9日
 4・5年生は、今日の日に向けて練習を重ねてきました。いよいよ本番です。少し緊張気味ではありましたが、練習してきた力を十分発揮し、陶小の 元気・明るさ を合奏と合唱で伝えることができました。小学生らしい、聞いている者がワクワクするようなすばらしい歌声でした。
1年11月7日・3年11月8日 木の学習
 今年も赤尾先生の指導で「木の学習をしました。2年生は22日に、4年生は29日に行います。最初に、学校の裏山へ行って、秋の木や葉っぱの不思議について教えていただきました。その後、図工室で木の笛づくりに挑戦しました。
稲津小6年生と交流会 11月18日
 来年度瑞浪南中学校第2期生として入学する、稲津小と陶小の6年生がサイエンスワールドで交流会を行いました。最初に稲津小へ行き、体育館でレクを行い交流をしました。その後、サイエンスワールドへ移動し、サイエンスショーや化学実験、葉脈の栞作り等をしました。秋晴れの下、芝生広場でお弁当を一緒に食べました。
おいもパーティー 11月21日
 1・2年生は、サツマイモの苗植えから収穫までお世話になった、陶町長寿会、社会福祉協議会、更生保護女性の会の方をお招きして、お芋パーティーを行いました。2年生の実行委員が進行役を務め、最初に歌とダンスを披露しました。その後、グループに分かれて陶町カルタでカルタとり大会を行いました。お礼の気持ちを込めて、一生懸命できました。
虹の輪遊び 11月21日
 ロング昼休みを使って、虹の輪遊びをしました。虹の輪グループ(異年齢グループ)の6年生を中心に、グループ毎に遊びを決めて遊びました。ドッジボール、鬼ごっこ等、グランド中から子どもたちの歓声が聞こえてきました。
観劇会 11月25日
 劇団風の子中部による「かぶとやまの大騒動」を観劇しました。子どもたちは、いつの間にか主人公と一緒に「かぶとやま」昆虫の世界に紛れ込んでいました。あっという間の1時間20分でした。今回は、陶町青少年育成町民会議教育部会の協力により、実施することかできました。本物の芸術に触れることができたすてきな時間を与えてくださった青少年育成町民会議の皆様、ありかとうこざいました。
ひびきあい講演会 11月28日
 愛知県から都築弘先生を講師にお招きして、。「みんな同じ、命の仲間」ひびきあい講演会を行いました。生まれながらにハンディがあっても明るく元気に社会で活躍してみえる先生の話を子どもたちは聞き入っていました。「人との違いを知り、自分で真実を確かめることを大切にしてほしい。みんな一生懸命生きている同じ命の仲間。」子どもたちへ都築先生のメッセージは届いたと思います。
マラソン大会 11月30日
 一か月近く、朝活動「チャレンジタイム」や体育で取り組んできました。その成果を、低学年・中学年・高学年とブロック毎に分かれて発表しました。スタート時間には、お家の方が多数応援にかけつけてくださり、沢山の声援を受けて、子どもたちは力一杯走ることができました。全員が完走することができました。
1年・6年ペア歯みがき 12月2日
 毎年行っているペア歯みがきを行いました。1・6年生のペアは、昨年幼児園年長組と5年生としてもペア歯みがきを実施しました。大きくなった1年生に6年生が優しく歯みがきを教える姿が沢山ありました。
あいさつキャンペーン 12月5日〜9日
 虹の輪委員が中心となって挨拶キャンペーンが行われました。特に、相手の名前を言って挨拶をするという陶小スタイルで挨拶を行うと言うことで、毎朝児童玄関前では元気なよい挨拶が飛び交いました。キャンペーンが終わっても続けられるといいですね。
 地域の方から陶小の子どもたちは、元気のよいあいさつをしてくれるとお褒めの言葉をいただいたことがあります。これからも、子どもたちの元気いっぱいの挨拶を応援してください。
すごいぞ すえ! 12月5日 
 一学期に続いて2回目の「すごいぞ すえ!」を行いました。今回は、「陶町明日向かって街づくり推進協議会会長長谷川孝夫様」を講師にお招きして、陶町出身でがんばっている方を紹介していただきました。例えば、東京駅の駅長さん、ヤマハの社長さん、カーレーサーとして現在も活躍している方、箱根駅伝には陶町出身者が4人もいる。中には区間賞を取った人もいる等々、この人達はみんな、陶の町で育って、陶小学校で学んで、夢に向かって努力した人たちです。みなさんも、夢をもち続け、夢に向かってがんばってくださいと話してくださいました。子どもたちにとって、陶の自慢が又1つ増えた時間でした。
赤い羽根共同募金 12月20日
 今年も虹の輪委員会が中心となって、12月5日から一週間全校に呼びかけて共同募金活動を行いました。集まったお金は、共同募金会瑞浪支会支会長日比野昭様にお越しいただき、児童代表が校長室で渡すことかできました。
しおり作り 12月20日
 6年生は、更生保護女性の会の方々に指導していただきしおり作りを行いました。中学校へ行っても大切に使うことができるようにと、自分の好きな言葉と押し花を配置し、自分だけのしおりを作ることができました。
二学期終業式 12月26日
 それでは、皆様 よい年をお迎えください。
 

1学期の活動紹介

© Sue Elementary School