2月期スタート【8月28日月】
夏休み宝物展が開催されました。
子供も、親も、先生も頑張りました。みんなで拍手を送りましょう。

夏休みも無事終わり、子どもたちは元気に登校しています。
夏休み中の課題や作品を展示した「夏休みの宝物展」を開催しました。多くの保護者の方が観にみえました。早速、「来年度は何を作ろうか」という声が聞かれました。

9月23日(土)の運動会に向けての練習が始まりました。
〜助け合い、全員が輝ける悔いのない運動会に〜

 9月23日(土)の運動会に向けての練習が本格的になってきました。赤組、白組の応援団員が下級生の子をうまくリードして練習をしています。各学年の演技もだいぶ仕上がってきました。
 陶小学校のグランドで行う最後の運動会です。多くの方に参観して頂けることを期待しております。


助け合い 全員が輝き
悔いのなかった運動会!

〜陶小グランド最後の運動会は全校が一つになり感動的であった〜
H29.9.23
 

 9月23日(土)、さわやかな秋晴れの下に運動会が開催されました。子どもたちは、取り組みの中でも運動会での勝利を目指し、全力の姿と真剣さを見せてきました。
 そして、今回の運動会は、陶小学校のグランドで行う最後の運動会でした。子どもたちもそのことは感じていたようで、競技中も精一杯の声で応援する姿がありました。運動会が終わってからも応援団は、グランドで名残惜しむかのように、やり遂げた充実感を仲間としばらくの間味わっていました。
 こうした子供たちの姿から、来年度からの新しい校舎、グランドでも新たな伝統をつくっていけるという手応えを感じました。多くの参加者の方からも「感動的であった。」というお言葉を頂き、児童、職員とも自信をもつことができました。運動会の開催に際し、ご多用の中をご家族の皆様、地域の皆様のご参観ご協力(助け合い)に厚くお礼申し上げます。

小里川ダム検査官体験5年生
【H29.10.16】

陶小5年生が小里川ダムで工事に欠陥がないか確認する「工事検査官」の仕事を体験しました。
ダムは水をためるだでけでなく、災害から町を守ってくれます。工事する人の大変さも学ぶことができた5年生です。
新聞で漢字を学んだ3年生
【H29.10.16】

新聞を使って漢字を学ぶ授業を東濃地方の新聞販売店の6人の方を講師にお迎えして行いました。班ごとに、へんを一つ選び、選んだへんが含まれている漢字を新聞から切り抜きました。
楽しかったドッジボール大会
10月20日(金)ロング昼休み

10月20日の昼休みに、陶小学校全校児童でドッジボール大会を開催しました。
子どもたちはとても張り切って、楽しくドッジボールをしました。
10月に入って雨の日が多かったですが、体育館で存分に体を動かすことができました。


【H29.10.25】 陶小学校と稲津小学校の交流会

稲津小学校の3年生を招いて、稲津・陶小学校3年生の交流会を行いました。稲津や陶の町の自慢できるところや学校の紹介をしました。また、ドッジボールや鬼ごっこをして楽しく遊ぶことができました。南中学校に進学する頃には、もっと仲の良い稲津と陶の子になれそうです。
H29.10.27 サツマイモをほったよ

自分たちで育てたイモがこんなに大きくなったよ
地域の方の協力で、1,2年生のサツマイモを収穫ができました。
【H29.11.5】 陶町ふれあい広場

第31回のふれあい広場が陶小学校で開催されました。風船飛ばしでは、一人一人の願いを乗せて青空に飛んでいきました。陶町の絆を深めた一日でした。
【H29.11.6】〜全校朝会〜 「すごいぞ陶!」小木曽美佐子議員

 
陶の素晴らしさを地元市会議員の小木曽美佐子先生に熱く語って頂きました。陶町には自分の夢を実現させるために努力と工夫している人がいます。日本最高峰のレースで優勝をつかんだ人も陶出身です。自分のやりたいことを見付けること、チャレンジを続けることで夢が実現することを学ぶことができました。「すごいぞ陶!」
【H29.11.8】
思いを込めた音楽会♪ 〜陶小4,5年生41名の笑顔〜

「オーラリー」「夢見るジャンプ」「語り合おう」の3曲を堂々と歌い上げた4,5年生!仲間を信じて、リズムに乗って、みんなを笑顔にさせた合唱に感動♪
【H29.11.21】 全力で走った持久走大会


自己ベストを目指し本気で走った持久走大会。最後のゴールまで力を出し切る姿が陶の子の素晴らしさである。陶小最後の持久走大会、大成功!
【2017.11.30】 大成功!金銭教育発表会

11月30日(木)に陶小学校で「金銭教育協議会」が開催されました。研究主題を「自分で考え判断して生活できる子」〜人・もの・お金の大切さが分かり、感謝や自立の心を高める授業の工夫〜とし、子供が分かる楽しい授業の工夫をしてきました。当日は子供たちの良さが発揮され、大好評の発表会となりました。支えてくださった参観者の皆様に感謝します。
【2017.11.30】 ヤマハ中田社長講演会(家庭教育学級)「仕事って楽しい?」

金銭教育協議会の講師として、ヤマハ中田社長(陶小卒業生)をお招きしました。「仕事って楽しい?」という演題で、小学生高学年に向けての講演をしていただきました。仕事や勉強は、努力・工夫・夢中になることで、楽しくできるという元気のである講演をしていただきました。
 講演会には、児童(5,6年生)、保護者、地域住民、東濃地区教職員、来賓など、260名の参加があり、とても好評でした。
サロンド陶(地域粘土題材作品展)賑わう
金銭教育協議会当日、体育館にて「サロンド陶」(地域粘土題材作品展)を開催しました。全校児童109名の粘土作品を展示し、陶小学校の児童作品を参観者に観ていただきました。
 陶の誇りである「陶磁器」(粘土)を素材に作品をつくることで、地域の方の工夫や努力、歴史や文化を体験的に学ぶ学習の成果を作品を通して紹介しました。子供ならではの伸びやかさや自由な発想でつくった作品の数々は、皆さんに大変好評でした。
 観ていただいた方の感想や交流によって、子供たちは、益々ふるさと陶に関心をもつことができました。

金銭教育協議会記念・校舎移転記念品を配布しました


金銭教育協議会に参加していただいた方全員に、陶ならではの陶製文鎮をお土産にお渡ししました。
 全校児童にも、校舎移転記念として「すえっこくん」の文鎮を配りました。かわいらしい形と陶製であることから、皆さんにとても好評でした。手作りの作品ですので、同じものは一つもありません。色や焼具合も多様です。陶小学校の学舎の思い出として、新校舎移転の記念として、スエナガク大切にしてほしいと思います。




1学期の活動紹介

© Sue Elementary School